2008年08月07日

“月刊優木まおみ”は絶対の自信作です

出版社は今週から来週にかけて休みが多く、少し時間に余裕が出来た。

最近忙しくて、ほったらかしにしていた家の庭の草むしりを2時間する。
もう汗だく、シャツはしぼると汗が滴るほど。
蚊にも食われまくり。

午後から新潮社の宮本氏打合せ。
宮本氏の発想はいつも芸術的で冒険好きなのがいい。
俺の発想はミーハーとアートの中間か。

夕方、ハーモニープロの和田氏と“月刊優木まおみ”構成打合せ。
絶対の自信作。これは売れます。
和田氏の芸能哲学には説得力があり、面白い。

オフィスのある外苑前は本日、神宮花火大会でスゴく賑やか。
向かいのビルに光る花火が、とても都会的でどこか切なげだ。
神宮の花火は夏の終わりを告げる。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。