2008年02月29日

週刊真木よう子

昼からビッグコミックスピリッツで真木よう子の撮影。
表紙と巻頭7P。カメラマンは巨匠、沢渡朔氏。
blog2.29_002.JPG

淡々と進んで行く。
デジカメなので撮ったものをざっと見せてもらうが、今までにない真木よう子が撮れていた。
真木よう子はちょっとやさぐれているのに、淀んだところがなく常にフレッシュだ。
久々に生きざまがカッコイイ女優に会った気がする。
今後、女の子の支持も多くなると思う。
blog2.29_003.JPG

今回の取材は4月から始まる月刊シリーズとのコラボ企画「週刊真木よう子(TV東京)」のプロモーションです。今日だけで4媒体をこなす。

↓真木よう子のマネージャー河本氏(恋人募集中♪)
blog2.29_001.JPG

撮影終了後、事務所へ戻る。
事務所には毎日いろんな人が訪ねてくる。
場所的に立ち寄りやすいせいもある。
またまた登場、谷桃子のマネージャー佐藤氏、大福を食べる。
blog2.29_007.JPG
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

濃密な若さと美貌、水沢彩を月刊モバイルアクトレスで撮影

月刊モバイルで水沢彩(23才)を撮影。
若さと美貌が一番濃密な時を迎えています。
ayame-mizusawa2.28_070.JPG

絶対今年が勝負。品がある。
女の根源的な魅力の品とエロさのバランスが良い。
ayame-mizusawa2.28_046.JPG

ayame-mizusawa2.28_297.JPG

今日もダミアン・ハーストの“diamond skull”のシルクスクリーン、ダイヤモンドダストの入手が気になってしょうがない。

FLASH木村氏打合せ。
blog2.28_002.JPG

モデルの松田亜樹、仕事の相談に。
aki-matsuda2.28_043.JPG

ビッグコミックスピリッツ、真木よう子撮影の準備。

渋谷のさくらやでまたまたポラロイドフィルム品切れ。
なんと生産は夏で打切り。本当にふざけてる。
カメラを買い取ってもらいたい。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

肌がキメ細かく美しい姫神ゆりを月刊モバイルアクトレスで撮影

姫神ゆり25才を月刊モバイルで撮影。
yuri-himegami2.27_002.JPG

結構、芸歴が長く、5年になるとか。
東北の娘で、肌はキメ細かい美しさがある。
yuri-himegami2.27_183.JPG

今日は日当りが良く、ちょっと暑い中での撮影となる。
ゆりは肌が火照って桃色になったのと、汗をかいていたのがたまらなくエロかった。
売りは巨乳と言っていたが、汗かきの体液系の魅力でしょう。
yuri-himegami2.27_227.JPG

DVDは汗フェチ、体液フェチを狙ったら売れると思います。

↓キャラの強いマネージャーと。
yuri-himegami2.27_221.JPG

アート写真集の名店、元シェリフに勤めていたサワサト氏がギャラリー&喫茶&スタジオの打合せにやってくる。
posted by イワタ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

声優アイドル・ゆりしーを週刊.jpで撮影

アシスタント本沢が休みで、やっぱりいないと大変。

週刊.jpの撮影で声優アイドル・ゆりしー(ヤプログではしょこたんに次いで2位)を。
yurika-ochiai2.26_179.JPG

yurika-ochiai2.26_034.JPG

そして、西村紗也禾も。サヤカは体調悪し。
↓紗也禾ダウンの顔。
2.26_059.JPG

俺は偏頭痛のため、ほとんど撮影せず。

今や世界NO.1の人気アーティストのダミアン・ハーストのヒット作をネットで買う。
1700限定のシルクスクリーン(限定といえないのでは?)が42万はいくらなんでもちょっと高いのでは?
でも750枚限定で210万円の方はsold out!
本物のダイヤモンドドクロは120億で落札。
アートバブルの象徴のような存在だ。

ロス、イタリアロケなどでお世話になった永島氏とROLLING STONE Tシャツ打合せ。
スタイリストのランさんも一緒。

下北沢へCDを見に。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

“月刊森下悠里”インタビュー

神保町の古書店に“月刊シリーズ”のアイディアを探しに2時間くらいブラブラする。

松金洋子と打合せ。
こちらのアイディアを検討してもらう。

“月刊松金洋子”と比べたら今の大人っぽい美しさの方が好き。
2.26_004.JPG

悠里との待ち合わせを事務所でしたら、そこに谷桃子と雨坪春菜が訪ねてくる。
2.26_048.JPG

グラビア界で流行りの3人コラボをしてもらう。
2.26_034.JPG

もちろん、俺のブログで大評判の佐藤氏(桃、春菜の名物マネージャー)の決定的一枚!チョコ食べの瞬間も。
2.26_056.JPG

“月刊森下悠里”インタビュー。
アシスタントが休みのため、俺がビデオを回す。
話が弾み、19時から23時20分までイロイロ話す。
インタビュー内容面白いです。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ロリータな山口果歩を週刊.jpで撮影

山口果歩を週刊.jpで撮影。

スケートのマオを大人にした感じ。
kaho-yamaguchi2.22_163.JPG

イメージはロリータなんだけど、今回は自分で洋服を持ってきて大人っぽくしていた。

名前を何回か間違えて呼んでいた。
マホとかカナとか…。
これはカッコ悪いです、最悪です。
絶対にダメです。

果歩は小さい声で「違います、果歩です」と控えめに言ってました。
大反省。

2.26_001.JPG
↑真木よう子の真似をする果歩。

“月刊100アニバーサリー”の色校。
100人撮り下ろしなので名前の間違いがないようにアシスタントと何度かチェック。
1人間違いを見つけました。
あー、こわいこわい。

“月刊シリーズ”のTシャツの打合せ。
スタイリストのランさんと。

夜、レンタルDVDでタランティーノの新作“デス・プルーフ”を見る。
フィルムといい、音楽といいB級映画にこだわった超カッコイイ映画です。
でもどこかブライアン・デ・パルマ監督の影響を感じた。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

熱海のお嬢様、白川ゆきなを週刊.jpで撮影

白川ゆきなを週刊.jpで撮影。

熱海のお嬢様。写真を撮られるのが好きみたいで、いろんなポーズをしてくる。
yukina-shirakawa2.21_085.JPG

時々、噛み合ない時もあるが、一生懸命さでOK。
yukina-shirakawa2.21_022.JPG

yukina-shirakawa2.21_061.JPG

↓撮影の間、バカ話に盛り上がるおじさんマネージャー2人
blog2.21_001.JPG

プレイボーイ伊勢村氏が来る。
相変わらずキチッとしている。
男気を感じる。

“月刊シリーズ”デザイナー瀬崎氏の所で“月刊100アニバーサリー”の色校チェック。
それと次の月刊シリーズの打合せも。

週刊ポスト打合せ。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

元週刊ポストの管野氏がブラっと来る

偏頭痛が続くので、新宿の喜多村医院にイミグラン注射をしに行く。

元週刊ポストの管野氏がブラっと来る。
定年退職して今はボートや写真と趣味に生きている。
働いていた頃よりグッと健康的。
blog2.20_002.JPG

“月刊シリーズ”のアイディアに必要な資料作り。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ブログで人気の声優アイドル・落合祐里香を週刊.jpで撮影

ヤプログでしょこたんに次ぐアクセスランキング2位の声優アイドル・落合祐里香を週刊.jpで撮影。

メイクに特徴があり、ナチュラルに変えて撮影。どんどん美しくなっていく。
yurika-ochiai2.19_017.JPG

yurika-ochiai2.19_249.JPG

それに、頭のてっぺんからつま先まで肉感的なのが良い。
昔のロマンポルノのMの谷ナオミを思わせる切ない表情がそそる。
撮影終わってから大福を食べている顔が一番良い顔だった。
yurika-ochiai2.19_257.JPG

“月刊尾形沙耶香”のロケの準備をフィルムコミッションと。
やはり現地に一度行って来ないと不安。

フライデー打合せ。

沢渡朔事務所にてビックコミックスピリッツの表紙、巻頭打合せ。
スタイリスト馬場圭介氏も一緒。

事務所に真木よう子マネージャーの河本氏来る。
blog2.19_001.JPG
(ちなみに絶賛恋人募集中。)

よう子ちゃんは映画やドラマ、CMのオファーがたくさん来ているとか。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

藤原紀香、山口智子に続く女優、尾形沙耶香

“月刊尾形沙耶香”打合せ。

美しい。本業はモデル。4月からドラマにも進出。マスコミでは藤原紀香、山口智子に続く女優と大絶賛されている。少し撮らせてもらう。
sayaka-ogata2.18_085.JPG

sayaka-ogata2.18_091.JPG

この人だけの世界観、その上、母のような大きさも。これは男はたまらんでしょう。5月発売です。そのロケ準備に追われる。

↓真木よう子のマネ。
sayaka-ogata2.18_097.JPG

ノーリーズン山崎氏来る。
鷲巣、安藤沙耶香の件。

週刊実話の酒井さん来る。グラビア打合せ。実話誌からヌードが消える日が近いとか。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

“月刊真木よう子SP”大ヒット!“月刊森下悠里”もすごい!

“月刊真木よう子SP”大ヒット。

手持ち分もなく、買おうと3カ所まわるが全部売り切れ。新潮社分もゼロ。

東映・中村氏と打合せ。女子大生が作るフリーペーパーの協力の件など。

銀座でも“月刊真木よう子SP”を探すが、山下書店ほか2ヶ所売り切れで手に入らず。ネットではもう発売3日目にして7,000円を付けている。

夜、清水デザインにて“月刊森下悠里”(4/11発売)打合せ。

今日初めてベタを見るが、すごい!これまた完売必至。良い写真だとアートディレクションなどのアイディアがバンバン。お楽しみに。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

森下悠里から手作りチョコを頂く

昼、フライデー奥村氏と打合せ。
エイベックス打合せ。

バレンタインデーで森下悠里から手作りチョコを頂く。
blog2.14_002.JPG

お世話になってる人達に配っているとか。さすが営業上手!

神保町で打合せ。悠里、マネージャーの高橋氏も小学館、集英社にチョコを配りに行くので、ついでに乗せて行く。人の使い方も上手だ。

blog2.14_001.JPG
↑真木よう子のマネ

夜、新宿歌舞伎町の桃太郎寿司にて、再現フィルムの女王・西村紗也禾とマネージャーの山之内氏と打合せ。
blog2.14_003.JPG

“月刊真木よう子SP”の手持ちがないため、新宿紀伊国屋で買おうと思ったら完売で入る見込みありませんと言われ、嬉しいんだけどちょっと複雑な気持ち。

ファンのみなさん、“月刊真木よう子SP”見つけたら即ゲットしましょう!予測では今週でなくなると思う。内容も濃く、評価も高い。

新宿のムードはこの1〜2年ですごく変わった。ヤバイ雰囲気がうすれ、若者がすごく増えた。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

週刊.jpで小泉麻耶を撮影

週刊.jpで久々に大好き小泉麻耶を撮影。

結構成長早く、美人で大人になっている。
maya-koizumi2.13_099.JPG

maya-koizumi2.13_034.JPG

“月刊小泉麻耶”の打合せも軽くするが、やっぱり麻耶は頭がキレる。そのキレ方がちょっと経営者タイプだ。

他のグラドルみたく根拠なく未来を信じていない。といって、今のグラビア仕事は無駄かというと決してそうではなく、それを積み重ねて命がけでやることの必死さ、ひたむきさがもっと必要だと思います。

maya-koizumi2.13_179.JPG
↑豪快大笑いの麻耶

maya-koizumi2.13_250.JPG
↑真木よう子のマネ

maya-koizumi2.13_256.JPG
↑麻耶は偏頭痛で夜まで事務所で寝て行きました。

新潮社宮本氏より“月刊真木よう子Special”がバカ売れと嬉しい知らせ。品切れ店続出。「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに昨日は撮影をしたリリー・フランキー、そして今日は真木よう子と絶妙のタイミングで出演。

午前中に週刊ポスト、夜に週刊現代打合せ。
posted by イワタ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

“月刊真木よう子Special”品切れ中!

週刊.jpで西村紗也禾24才を撮影。

今人気の森下悠里の友達で、悠里がブレイクし始めたので、紗也禾も燃えている。積極的にアクションを起こし、やる気は十分。

いい女だが、撮影に入ると表情などがアイドル・モードだ。黒目を大きくして、まるでコミックの世界から抜け出したみたいに可愛らしい。
sayaka-nishimura2.12_170.JPG

sayaka-nishimura2.12_205.JPG

sayaka-nishimura2.12_188.JPG

紗也禾の社長はおなじみの山之内氏。ますますあやしい雰囲気が漂っている。

“月刊真木よう子Special”なんとネット販売は品切れ中!すごい!

笑っていいともにリリー・フランキー登場。そして、明日の笑っていいともには真木よう子本人が登場。絶妙のタイミング。リリー・フランキーの粋なはからいだろう。素敵な男だ。

真木よう子キャンペーン打合せ。
ビッグコミック、週刊現代、週刊ポストと。

ポラロイドカメラがまた壊れる。年に3回くらい壊れる。そのたびに2万円近く払っている。ポラフィルムも少なくなり、手に入りづらいし……。値段まであげて本当にふざけてる。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

祝日なので整理

CDや写真集、本が増えて置く場所がない。
整理しないと探すのも大変です。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

「笑っていいとも」にリリー・フランキーが出演

12日の「笑っていいとも」にリリー・フランキーが出演するため、花の準備。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

NHKドラマ「ハゲタカ」

2007年に1話だけ見て気になっていたNHKドラマ「ハゲタカ」をDVDで2話〜6話まで全部見る。

TVドラマとは思えない骨太の経済ドラマ。大森南朋、柴田恭兵、松田龍平、栗山千明がメインで、火花散る演技がすごい!

オススメです。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

山崎真実似のNATSUKIを月刊モバイルアクトレスで撮影

NATSUKI(24才)を月刊モバイルアクトレスで撮影。

写真はすごく色っぽくて大人だが、実際は清楚で可愛らしい。グラビアアイドルの山崎真実に雰囲気が似ている。エロくていい女と少女が、危うく程良いバランスを保っている。
natsuki2.8_059.JPG

natsuki2.8_086.JPG

DOUBLEのベストアルバムがバカ売れで売り上げも倖田來未に迫る2位につけており、FLMEの今成氏が喜んでいた。

ビッグコミックスピリッツの広瀬氏と打合せ。

miss actress、モバイルアクトレス、週刊.jpでいつもお世話になっているエンサイツの山口氏と動画の打合せ。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

今後のグラビアシーンは森下悠里がリードしていくでしょう

“月刊森下悠里”撮影2日目。

今日は外や広い和室の撮影が多く、建物も古いので底冷えのする撮影となる。
yuuri-morishita2.5_051.JPG

yuuri-morishita2.5_058.JPG

でも、悠里はそれさえも楽しみ、なおかつ残雪の中でもワンワンスタイルをやってくれる。今回の撮影でグラビアシーンをリードしていくのは悠里だろうと感じた。将来の絵図を悠里はちゃんと頭の中に持っている。

↓カメラマンの設楽さん
yuuri-morishita2.5_062.JPG

↓ストリップの楽屋ではありません。
yuuri-morishita2.5_057.JPG

次回の“月刊尾形沙耶香”カメラマン藤代冥砂打合せ。“月刊100アニバーサリー”のあがってきたプリントを見る。面白い!これは冥砂でなければなしえなかった月刊シリーズだろう。

夜、西麻布へロケハン。下北沢レコファンでCDを見て帰宅。
posted by イワタ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

森下悠里最高傑作!

朝9時に白金台のスタジオに集合して“月刊森下悠里”の撮影。広尾のおにぎりがみんなに大人気。

2時間くらいのメイクになる。
yuuri-morishita2.5_031.JPG

今まで見たことのない悠里のファッションメイク。カメラマンもファッションの人で月刊初登場の設楽氏。コスチュームはほとんどフェティッシュな下着でスタイリストがロスまで行って買ってきたもの。悠里は見事にハマっていた。
yuuri-morishita2.5_038.JPG

グラビアマニアの悠里は撮影をすごく楽しんでいた。カメラマンもノリノリ。これで悪かろうハズがなく。デジカメ撮影のため、その場で見れたので、今日1日だけで森下悠里最高傑作が出来たと断言します!4月発売お楽しみに。
yuuri-morishita2.5_029.JPG
↑ちゃんと着てますよ。

そんな森下悠里との会話はなかなか……。
「モリニエの世界だね」と言ったら「え?モロミエですか?」
「ヘルムートニュートンの世界感もあるよ」には「え?ヘルニアですか?」

夜、“月刊シリーズ”とTVの“週刊真木よう子”コラボのパブリシティ打合せ。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。