2007年05月30日

奥菜恵、ゴマキがチョコット入った田中涼子撮影

“月刊ほしのあき3”最終打合せ。

フューチャーアクトレスで田中涼子撮影。今日で2回目。
ryoko-tanaka5.30_381.JPG

小動物を思わせる可愛〜い娘。すぐ泣けるのが特技だとか。前の撮影では泣いてもらいました。奥菜恵、ゴマキがチョコット入ってます。
ryoko-tanaka5.30_148.JPG

フライデー来る。打合せ。

俺と同じような仕事をしているオカマイ、プラチナム来る。打合せ。オカマイはお金が貯まるとすぐ海外へ遊びに行くのが趣味。ヒッピーのようだ。どこでも寝られるのが特技。

雨の中、ヘアーメイクのベテランビューティー広瀬の所へヘアーカットに。オートリケースケのような年配の坊ちゃん刈りのようにされてしまった。ポテチン!
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ヌード界のスーパーアイドル!?七海なな18歳

久々にヌード界にスーパーアイドルになりそうな娘が現れた。

その名は七海なな。18歳。T153、B85、W58、H83。
nana-nanami5.29_032.JPG

性格も素直、素朴でグッときます。表情によって16〜32歳くらいの幅があり息の長い活動が出来ると思う。
nana-nanami5.29_019.JPG

今日の電波系カメラマン小野麻早。芸術をする。でもすぐやめて音楽を聴きながら昼寝してしまう。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

月刊森下千里限定Tシャツなど打ち合わせ

アシスタントのマッキーがいないと結構仕事が進まない。

今日の打合せ。
◆ホリプロ
◆伴杏里のマネージャー
◆MISAKIのDVD
◆月刊シリーズ限定Tシャツ(第一回は森下千里3の表紙)
◆週刊現代からアシスタント希望の女性を紹介される。
週刊現代石井氏お墨付き。

KICX1424.JPG
限定Tシャツ

話がはずんでる所に又電波系カメラマン小野麻早登場。
KICX1425.JPG

久々のメジャー誌との出会いに喜ぶ小野。さっそく作品を見せる事に。石井氏は作品よりも小野カメラマンに興味があるようでそのまま夕食に行った。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

日本の写真集ブーム

日本の60年〜70年代位のアート写真集がビックリするくらい値上がっている。ネットのせいで海外で日本の写真集がチョットしたブームになっているようだ。

例)
川田喜久治“地図”(初版)150〜200万
森山大道“狩人”(初版)40〜50万

チョット手が出ない。でも、オリジナルプリントより写真の本質価値は写真集にあるような気がする。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

安易な絶賛はやめましょう

CDとアート本、写真集の収集に。

ここの所CDの説明用カードにやたらと最高傑作とか名盤だとか、それに飽き足らず大名盤を乱発しすぎ。あまり安易に大名盤と書かない様に。本当に良かったと思うのはそのうち1/3位しかない。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

“月刊川村ゆきえ3”色校など

今日はアシスタントマッキー休み。

◆“週刊.jp”鷲巣あやの打合せ
◆“月刊安藤沙耶香”打合せ
◆“月刊川村ゆきえ3”色校正。デザインで肩とかお尻に貝を乗せているのが可愛い。 ヤリガイ、イキガイです。
KICX1420.JPG
◆山内氏来る。イイ娘いますよーと。
◆ワニマガ来る
◆この月刊シリーズのWEB、モバイル制作会社の担当者、スミさん来る。住まいが偶然にも近くだった。元屋台カレー屋さんです。チョットおたく系で好感もてる。

電波系カメラマン小野麻早は今日は雨なので出かける気になれず自宅でレコード聞いてました。

KICX1421.JPG
“月刊川村ゆきえ3”表紙
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

“月刊ほしのあき3”ロケハン

“月刊ほしのあき3”のロケハン、二子玉に。
KICX1384.JPG

カメラマン石田東と。バッチリイメージ通り。今までのほしのあきではなく知的でソフトなほしのを考えています。

高島屋の古奈屋でカレーうどんのランチ。

グラビア系の彩加(20歳)来る(携帯サイトの月刊モバイルアクトレスにフューチャーアクトレスで出てるよ)。
KICX1397.JPG

コーディネーターの山内氏も一緒。

JDC来る。“月刊DVD”シリーズの打合せ。

今日の小野麻早。団子を喰らう。
KICX1417.JPG
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

“月刊松金洋子”DVD打ち合わせ

今日はチョットスケジュールが楽なので午前中トレーニング。しかし真夏日で外のトレーニングはチョット俺の歳にはこたえた。

週刊現代打合せ。担当の編集者は熱血タイプの好青年。写真も大好きで特に沢渡朔氏を人間的にも尊敬している。

松金洋子来る。
KICX1380.JPG

DVD“月刊松金洋子”の最初の打合せ。本誌もやりたいと言うが俺はヌードのテーマを出す。
KICX1382.JPG

それで松金本人のテーマは“ぶちこまれたい”。

斉門富士男カメラマンで。と過激な事を言っていました。今日の松金のファッションは“茨城のガネディゾン”だそうです。
KICX1383.JPG

そこへ電波系カメラマン小野麻早、又詩が出来たと持ってくる。タイトルは『俺は知ってるぜ』。松金に読んで聞かそうとしているのでそそくさと帰す。

ここ毎日ウィルコの新譜が気に入って聞いている。今日はこの辺で切り上げCDと本を買いに行きま〜す。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

危険なニオイの21歳、森山花奈を撮影

月刊モバイルアクトレス内“フューチャーアクトレス”用に森山花奈の撮影。
kana-moriyama5.22_132.JPG

21歳だがロリな雰囲気。危険なニオイがする。自分で自分の写真を撮ったり、VIDEOを制作したりする才能豊かな娘。ちょっとオタクな感じもあるがかえってそれが魅力になっている。ロリは趣味ではないがとても良かったです。

“月刊インリン2”のアートディレクター&デザイナー&編集打合せ。カメラマン大橋仁の写真はチョット狂気がある。怖くもあり笑えもする。独特の世界だ。


森下千里の美人社長が“月刊森下千里3”のネット&モバイル用のチェックにやってくる。

近所のスタバでコーヒーを買って来てくれるが、そこでナンパされたとか。ナンパ男の人相を聞いて思い当たったのが電波系カメラマンの小野麻早!ヒョッとして…。チョット真相を確かめてみよう。電話をすると小野カメラマンは17時だというのにまだ寝ていました。


“月刊川村ゆきえ3”のパブリシティーチェック。
フラッシュ、パブリシティー原稿を取りに来社。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

俺の現わる所●●あり

アラーキーの亡き妻に捧げた花の写真集を入手。でかくてスゴイページ数。
KICX1368.JPG

これでもかという花と妻への愛が圧倒的に詰まっている。全部白黒写真、ADの原さんの力も大きいと思うがアラーキーの最高作の一つにあげられる。

もう一冊、森山大道の“記録7”。こちらは48Pのコンパクトながら森山節が炸裂。前に出した自主制作の“記録1”〜“記録5”はセットでなんと100万円くらいする。

チョットどうかと思うな。最近の古書の値上がりは。最近この70歳を目前にした2人が増々元気。俺も見習いたい。

電波系カメラマン小野麻早、夕方に登場。暇なのかな。
KICX1369.JPG

これからは『詩人カメラマン』を目指すそうだ。

これが最近作った詩、

『二十面相現わる所事件あり
 明智小五郎の現わる所事件あり
 俺の現わる所に何がある。』

この詩を小野ちゃんのお母さんに読んで聞かせて「何があると思う?」って聞いたら、お母さん曰く「お前には熱がある」と言われたそうだ。アチャー!
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

週刊.jpの撮影でフランソワーズの試合を見に行く

週刊.jpの撮影で後楽園ホールに女子プロレスのフランソワーズの試合を見に行く。

初めて女子プロレスを見たが、激しい舞台を見ているようで楽しめた。フランソワーズは10分くらいで負けてしまったが苦痛に歪む顔がとてもエロチック。
KICX1376.JPG

10分はすごい体力を使うと思う。きっとクタクタだよ。

一緒に見に行った電波系スタイリストのピエールが、それを見て異様な目で興奮していた。
KICX1370.JPG

フランソワーズの華は今後の女子プロレスにとって財産だと思う。週刊.jpで7月からアップされるから見てね。

渋谷でウィルコの最新版をゲット。今のロックで最高の部類に入る一枚。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

クォーターの超美人レスラー、フランソワーズを撮る!

週刊.jpの撮影でフランソワーズを撮る!

フランス人とのクォーターの超美人。今はプロレスラーを目指してLLPWに所属。5/20に後楽園での試合を控えての短い合間の撮影。見た目はハードだがとても繊細な女性だった。人にもとても気を使う。

撮影に入るとまるでヒョウのような目。
francoise5.17_142.JPG

M系の男性はたまらないですよ。ちなみにマネージャーの女性もとても美人です。

BGMはやはり情緒的ベサメムーチョ他ラテン一色です。iPodが面倒なので、いまだにカセットテープを使用してます。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

官能的なエロ目がたまらない、田中ゆみを撮影

月刊モバイルアクトレス用に田中ゆみを撮影。

22歳の官能的なエロ目がたまらない。まだ新人で撮影に慣れていないとの事だが全然良かった。
yumi-tanaka5.18_190.JPG

本質的に官能している娘だ。男の好みは野獣のような人、ガッチリ体型だとか。好みだったので2時間も撮ってしまった。身体もいい。スリムだが巨乳。

もう一人のゆみ。女社長と来る。慌ただしかったのであまり喋れずゴメン。
KICX1153.JPG

その後週刊ポストに打合せ。その帰りに神保町で超レアなウォーホールの写真集2点ゲット。凄い値段。ウォーホールはこの2〜3年世界的にバブル期よりも値上がりが激しい。モンローの小さな版画も以前は10万〜30万だったのに、300万から600万近くしている。

日本のギャラリーも買えないと嘆いている。バブル期は日本がバカ高かったが、今は日本で買うのが一番安いのかも。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

メガネエロの雛田まゆこ、社長、伝説のカメラマン来る

8月発売の“月刊ほしのあき3”の準備。

コスチュームの資料。カメラマンに求める写真とかテーマを色々な本から切り抜く。なんとなく方向性が決まって来た。

メガネエロのまゆが事務所の社長と一緒に来る。
KICX1139.JPG

そこに所属する伝説のカメラマン小野麻早も一緒。
KICX1140.JPG

なにが伝説かっていうエピソードを2〜3あげておく。
■撮影にカメラを忘れてくる。
■持って来てもコンビニの袋に入れてくる。
■使わない機材をやたら持ってくる。
■アシスタントから金を借りる。
■全財産を持ち歩く。
■いつも着の身着のまま。
■そのまま寝て海外ロケでも起きたまま出かける。
■そして空港の検問で必ず引っかかる。
■重ね着が好きで冬など7〜8枚は着ている。
■夏でも4〜5枚は着ている。
■汗をかく為か代謝が良い。
■サプリメントが好きで20種位飲んでいる。
等々。電波系カメラマンです。

その一派と夕食を焼きトンで。それぞれが違う話をするので全然かみ合わずすぐ帰る。でもとてもいい人たちです。

俺のアシスタントのマッキーが7月いっぱいで辞めるので、新しいアシスタント候補上原凛を面接。
KICX1138.JPG

月刊モバイルにも出ている娘で英語・中国語が話せ、その上かなりの美人です。どうなるかは微妙です。本当はマッキーにいてもらいたいのだが…俺の中では裏の“月刊プロデューサー”だと思っているくらい評価が高いので。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

月刊後藤真希

フランソワーズが週刊.jpの打ち合わせに来る。

思っていたより凄い美人。妖艶だ。一発で気に入る。作家の高橋源一郎他けっこう隠れファンが多い。月刊本誌の話もする。インパクトのある写真であればイケルと思う。

テストのポラ写真がこれ。
KICX1134.JPG

BGMは知られざるシンガー、リンカーン・ブライニーの“ベサメ・ムーチョ”がばっちりはまった。男版ノラ・ジョーンズ風。
KICX1136.JPG

午前中にアップフロントから“月刊後藤真希”の返事が来る。

面白い月刊の企画でしたが、残念ですがやはり自分の会社アップフロントブックスで出しますとのこと。それはそうだなァーとガクッとくる。でも挑戦も必要では?

夕方、雛田まゆこが来る。
KICX1129.JPG

メガネエロ美女。着エロDVDが売れている。ちなみに俺がムービーをまわしてます。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

3万枚、5千冊、5千枚、千点

基本的に休日。

俺は物集めが凄く好きなので、CDは3万枚。写真集は5千冊。エロDVDは5千枚。アートは千点近くある。

整理が苦手な俺はいつも大体日曜日にいらないものを段ボールに詰め込んで、そのうち面白い古物商でもやろうと思っている。

今日は吉祥寺でCD。Jazz名盤の廉価版\1,000也を10枚買うがなんと3枚もダブっていた。歳をとると忘れっぽくなる。

今日の収穫はヨーロッパJazz。FORMAT A’3“PIRATE”。disk Unionの推薦。メロディに哀愁がありグッときた。

夜は仕事の準備。“風林火山”の柴本幸。月刊シリーズでやりたいな。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

デヴィッド・ブロムバーグ“トライミー・ワンモア・タイム”

基本的には休日だが、雑学用に新宿に。

映画、アイドル、エロDVDのラムタラ〜DISK UNION〜TOWER RECORDS。俺はもしかしたらストレスでやたらにCDを買っているのかも。

昔の名盤の紙ジャケやリマスタリングの物にコレクター心をくすぐられる。新しい物に魅力を感じる物がない。

デヴィッド・ブロムバーグの“トライミー・ワンモア・タイム”がNEWでは最高。アメリカンミュージックのルーツ物だ。

エロ系DVDではベテランの森下くるみ、痴女系の立花里子が趣味。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

“月刊インリン・オブ・ジョイトイ2”銚子ロケ

“月刊インリン・オブ・ジョイトイ2”の銚子ロケ。朝7時に渋谷出発。銚子着は9時30分。

昨夜は全然睡眠とれず体調悪く、その上持病の偏頭痛になりツライ。でも仕事はしなければ。まわりの優秀なスタッフに恵まれ、それにインリンのやる気に助けられうまくいく。

カメラマンの大橋さんはねばりにねばりそれにインリンは答えるようによく頑張った。

銚子で終わったのは夜9時。渋谷着11時30分。遅いので夕食はコンビニ物。

今回のロケのトラブルは広い崖の上で撮影していたら「ここは俺の土地だ。使用料払え」と言ってこられた事くらいかな。でも地元の漁師の人を協力につけておいたので安い金額で助かった。地元の方は何らかの形で人と人が繋がっているので地元の人をスタッフに入れておくと何かあった場合助かる。おいしい所も知ってるし。

KICX1114.JPG
銚子ロケの昼食。こんな豪華な料理が食べられるのはインリンのおかげです。

もう一つの問題は明るい所でおしりを出すのは嫌と言ったインリンの発言かな。でもそれも最初に俺が約束した“暗い所でおしり”というというのがあるからインリンの言い分は当然。

カメラマンの大橋さんの“おしり”の捉え方が俺とコミュニケーション取れていなかったので俺の責任。

いずれにしても達成感があった『月刊インリン・オブ・ジョイトイ2』。
KICX1113.JPG

今回の音楽は自然界の風、海、波でした。

KICX1121.JPG

KICX1117.JPG
インリンのマネージャーのリー

KICX1116.JPG
スタイリストのランさん
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

“月刊インリン・オブ・ジョイトイ2”撮影

今日は“月刊インリン・オブ・ジョイトイ2”の撮影。六本木スタジオにて。

売りは戦闘態勢のインリンではなく女優インリンを狙ってます。後は始めて出す“おしり”1/2です。

カメラマンは大橋仁。また彼が面白い。常人とは違う発想で写真を撮っている。どんな写真が出来てくるかわからない所がワクワクする。

結構ケバイ衣装が出てきたりしてインリンはあせっていた。

「チョット方向性が違うんじゃないですか〜」とか言っていたが、やるだけやって後でチェックしましょうということに。

それから今回はスタジオにホテルの一室を再現したのだが、その美術の立て込みに思わぬ時間がかかりみんなダレていた。

なんとかかった総時間は10時間!

朝5時から立て込みを開始して、撮影が始まったのは15時だったのだ。さらに今回はライティングスタッフも参加していたので、その位時間がかかってしまうのはしかたないが。
KICX1110.JPG

今回の一つの見せ場として、大橋さんはインリンの口に指を入れてハメ撮りふうにとっている。その前に指をきちっと洗ってくる大橋さんのことをインリンは「マジメちゃん」と言っていた。

ベロベロ舐めて終わったあとのインリンのコメントは「Hでしたよー!」とのこと。二人だけで撮っているのを隙間から覗いていたけど、今までのインリンの中で最高にエローイ!と断言する。

さらにスタジオが終わったあとに六本木の街の中でも撮影。水商売風のド派手な衣装に着替えたインリンが「六本木にもこんな人いな〜い」と叫んでいた。
KICX1112.JPG

ちなみに街の中で自転車にまたがっているカットがあるのだが、その自転車は使い込んだものが良いとの事でイワタ家の物をわざわざ運んだもの。

六本木の人ごみをくぐりぬけ、どうにか撮影が終わったときにはすでに23時を回ろうとしていた。

みなさんお疲れ様。明日も引き続き撮影です。
KICX1107.JPG
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

本日から発信!

グラビアプロデュース歴33年、日本最長のイワタ。ブログ本日から発信。

今日は夏のような快晴さと暑さ。BGMは甘い美声とメロディーのレゲエの大スター“シュガー・ミノット”。
nana-kasai5.9_001.JPG

モデルは最近のお気に入り“エロい”華彩なな。
nana-kasai5.9_349.JPG

野良猫のような鋭い娘で中々気を許さない。その変な緊張感がかえって良かった。ベタベタして飽きてしまうよりは。

今日は暑いのでチョット汗ばんだ感じが良かった。女の娘の汗は大好き。

又、近日撮影予定です(今日の撮影分も含め、6月から「週刊.jp」で華彩ななの撮りおろしが掲載スタート)。

夕方から“月刊川村ゆきえ3”の写真構成チェック。事務所代表者と火花散らすやり取り。今回は藤代冥砂の月刊シリーズの中でも人気の『沖縄3部作』の最新版。昭和のムード漂う傑作と断言しよう。エロい写真もあるよ。

OKかどうかは明日10日(木)社長決裁に。乞うご期待!

意外とブログは面倒くさいですね。
posted by イワタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。